喧嘩のサンクスギビング

スポンサーリンク

今日はアメリカの大きな祝日、『サンクスギビングデー(感謝祭)』。

今日のハワイはワイキキ周辺のお店以外はほとんどがお休みでひっそりしています。

サンクスギビングとは自分の周りの人に『感謝をする』という素晴らしい日で

みんなで七面鳥を食べるのがアメリカの習慣です。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20191129091043j:plain

今日はサンクスギビングなので主人の実家に行ってファミリーディナー。

なので、ランチは簡単にベーグルサンド。

 

ハワイのローカルファミリーは家族をとても大切にします。

家族での食事会があると仕事を休んででも出席!というほど大切な家族との食事会。

それが大きな祝日、サンクスギビングとなるとお祭り騒ぎです。

が、この数年、主人の実家ではサンクスギビング近くになると

食事の七面鳥の焼き方を巡って義父と義母が数日にわたって喧嘩をします。

 

というのも、義母はオーブンで七面鳥を焼きたくて

義父は外に置いてある蒸し焼き用の釜で七面鳥を焼きたいという

どうでもいい焼き方を巡っての喧嘩です。

この喧嘩のため、2年前はオーブンと釜の両方で七面鳥を調理しました。

 

今年は?

実家のオーブンが壊れてしまったため私に七面鳥を焼いて欲しい

と義母から依頼されましたが

オーブンを4時間使うとキッチンが暑くなり他のことができないのと

単純に、そこまでして七面鳥を焼かなくてもいいのでは?と言う理由から

スーパーで出来上がったものをオーダーしようと提案しました。

これには主人も賛成で、自分たちが調理するならスーパーでオーダーしよう!

となりましたが、よくよく話を聞くと今年も義父が釜で七面鳥を焼きたいとのこと。

それなら話は簡単!義父に調理してもらおうとオーブンで焼いた七面鳥が欲しい

義母を説得し納得してもらいました。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20191129110712j:plain

そして、今日、サンクスギビング当日。

朝から義母が外で調理するはずだった釜も壊れているから

オーブンで焼いて欲しいといい始めました。

義父に尋ねると壊れていたけど修理した、自分が焼くとのこと…

そのことを義母に言っても聞く耳持たず、私にオーブンで焼いて欲しいと…

今日の予定を変えて調理したくない七面鳥を焼かなければいけない状況になり

当然のごとく主人とは喧嘩。朝から大揉めでした…

 

結局、壊れていない釜が壊れているから調理ができないと言い張るので

そこまでして、オーブンで焼いて欲しいなら私たちが焼きましょうということになり

七面鳥を調理しましたが、義父は自分が調理できなかったことにがっかり

私と主人は口を開くたびに喧嘩。

ハッピーなのはオーブンで調理した七面鳥を手に入れた義母だけ。

アメリカ生活の中で経験したことのない、後味の悪いサンクスギビングです。

 

毎年、義母と義父は七面鳥の焼き方を巡って喧嘩をしますが今まで私は蚊帳の外でした。

でも、今年は二人の揉め事に巻き込まれてしまいました…

気を取り直してランチは先日買っておいたベーグルでサンドイッチ。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20191129091110j:plain

ほうれん草のベーグルがとても美味しくて私たち夫婦の機嫌も少し良くなりましたが

今度は、ベーグルでお腹いっぱいになりもうディナーは欲しくない…

 

数年前からサンクスギビングのたびに揉め事があるので

来年は『もうサンクスギビングの食事会には参加したくない!』という結果になってしまいました。

 

喧嘩のサンクスギビング、小さな揉め事が未来の大事な食事会の予定を壊してしまいます。

喧嘩は良くないですね…