ホールフーズで買う!/ 『バレンタインクッキー』と『ビーガンドーナツ』

スポンサーリンク

もうすぐ、バレンタイン!

アメリカのバレンタインは日本とは反対で男性が女性にプレゼントを贈り

義理チョコなどは存在しないので気が楽です。

 

日本のバレンタインみたいにチョコレート売り場が特別に設けられることもなく

とても質素なバレンタインですが、スーパーにはバレンタイン用の花束や

ぬいぐるみなどが少しだけ並びプチバレンタイン気分が味わえます。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20200209080430j:plain

キュートなクッキーはホールフーズで買いました。

ホールフーズはイベントごとがあると可愛いクッキーを販売するので

楽しい気分になります。

ハロウィンなら『おばけ』クッキー、クリスマスは『ツリー』クッキーなど

遊び心がいっぱいです。

 

バレンタインはチョコレートコーティングされたプレッツェルと

ピンクシュガーのハート型ショートブレッド。

見た目よりは甘くなくて美味しいです♡

が、食べる時に砂糖がポロポロ落ちて大変なことになるので

気を使って食べないといけない面倒なクッキーです。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20200209080423j:plain

遊び心のあるクッキーを見かけると必ず買ってしまいますが

個人的にはホールフーズの『ビーガンドーナツ』と『アップルパイ』が大好きです。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20200209080433j:plain

ビーガンとは完全菜食主義のことで

卵や乳製品を含む動物性食品が一切使われていない食品です。

私は菜食主義者ではありませんが

ビーガンドーナツのモサモサ感が

日本のミスドのオールドファッションのようで懐かしく

ビーガンドーナツをよく買います。

でも、オールドファッションと違い激甘です…

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20200209080422j:plain

甘いので濃いめのコーヒーとよく合います。

 

ホールフーズのスイーツは日本のものと比べると甘いですが

アメリカの他のスーパーのものと比べると甘さ控えめ。

ドーナツは1個2ドルぐらいですが、クッキーは量り売りなので

自分でクッキーケースから好きなクッキーを取って

紙袋に入れてレジに持って行きます。

 

今回はクッキーとプレッツェルを買って約2ドルでした。

安い♡

 

日本みたいに盛り上がったバレンタインではありませんが

ハワイも少しだけバレンタイン気分です。