甘すぎる!アメリカの『クッキー』の食べ方

スポンサーリンク

アメリカのクッキーは甘いです。

甘いうえにm&m’sチョコレートが入っていたりして

さらに甘いです。

でも、食べ続けると甘さにはなれるので不思議です。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20190810084802j:plain

先日、料理を作りすぎたので主人の弟にお弁当を作りました。

お弁当のお礼にと、お弁当箱にクッキーが入って戻ってきました。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20190810084707j:plain

男性が、こんな可愛いことをしてお弁当箱を返してくれたのは初めてです。

義弟は決して女性らしい男性ではなく

爆発ヘアーに髭モジャモジャのワイルドな男性です。

ワイルドな義弟がクッキーを買いに行って

弁当箱に入れる姿を想像すると可愛くて笑えます。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20190810084711j:plain

アメリカのクッキーは、しっとりしたソフトクッキーで個人的には好きですが甘いです。

なぜ、普通のチョコレートだけじゃ物足りず

m&m’sチョコレートを足して、更に甘くするのか謎ですが

チョコレート+m&m’s+マシュマロ入りの意味不明な激甘クッキーもあります。

見た目は最高に可愛いアメリカのクッキー

半分食べると塩っぱいものが欲しくなります。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20190810084653j:plain

甘いクッキーと塩っぱいチップスを交互に食べればエンドレス!

これが、甘すぎるアメリカンなクッキーの食べ方の一つです。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20190802084741j:plain

ビスコッティも甘め。

でも、ビスコッティはコーヒーに浸して食べるとちょうど良い甘さになります。

アメリカではクッキーやビスコッティ、ドーナツなど

なんでも牛乳やコーヒにディップして食べている姿を見かけますが

飲み物にディツプして食べると甘さが落ち着き、美味しくたべれるので不思議です。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20190802084657j:plain

ビスコッティは『コストコ』で買ったものです。

 

アメリカンなクッキーの食べ方は日本では『行儀の悪い食べ方』ですが

意外と美味しいコーヒーや牛乳にディップする食べ方、オススメです。