Creepy woman/『不気味な女』

スポンサーリンク

昨日の夕方『クリーピー・ウーマン』と勝手に名付けて呼んでいる

『不気味な女』がうちにやって来ました。

『不気味な女』はホームレスです。

5年ぐらい前にはじめてうちに来て

以前、この家に住んでいたので、また住みたいと駄々をこねました。

昔、住んでいたから住めるというものではないので

今は私の家だから住めないと告げると怒ってどこかに行きました。

それ以来、半年に一度ぐらいのペースで来て、何も悪いことはしませんが

ただ、うちの前で怖い顔をして呪文を唱えます。

あまりの不気味さに犬も隠れてしまうほどです。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20190817110257j:image

何度か警察を呼びましたが敷地内に入ってないので

何もできないということで何もしてもらえません。

でも、一歩またぐとうちの敷地というところに立っているので

外に出る時は困ります。

 

警察が何もしてくれないなら、自分の身は自分で守る!ということで

護身用の『ペッパー・スプレー』を買いました。

『ペッパー・スプレー』とは名前の通り唐辛子のスプレーで

液体が皮膚につくと激しい痛みが襲うそうです。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20190817104924j:plain

 人生は不思議なもので『ペッパー・スプレー』を用意して以来

『不気味な女』は姿を見せませんでした。

 

が、昨日の夕方、義弟がものすごく恐ろしい顔をしてうちに入ってきました。

『不気味な女』が立っていると怒っているので外を見ると

いつも通り呪文を唱えていました。

 

長くハワイを離れていて『不気味な女』の存在を知らない義弟は怒り狂います。

『不気味な女』に慣れている私は

呪文を唱えてるだけで何もしないから大丈夫というと

大丈夫じゃない!とさらに怒ります。

じゃ、私が外に行ってどこか行くように話してくるというと

火に油を注いだようで…

私の腕を掴み外に出るな!と更に怒り狂い、警察を呼びました。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20190817111511j:plain
 家の前にパトカーが数台いる中、何も知らない主人が仕事から帰って来たので

『不気味な女』が来たことを話すと

『不気味な女』に慣れている主人は驚きもせず、友達と出かける準備をします。

パトカーが数台来て大事になっている中、私をおいて出かける…

そんな主人に怒りを覚え絶望しますが

彼は『不気味な女』が何もしないことを知っているので仕方ありません。

 

兄は呑気に出かける支度、弟は必要以上に怒り爆発。

何も気にしない兄には絶望し、怒り狂う弟には呆れ果てました。

私には何も言うことも、することもできません。

ただ、ただ、『不気味な女』がもう来ないようにと呪文を唱えるだけです。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20190817104900j:plain

今日、義弟が心配してタロ・チップスを持って様子を見に来てくれました。

ワイルドで怒ると怖い義弟ですが、タロ・チップスを持ってきてくれるところが

可愛くて笑ってしまいました。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20190817104914j:plain

ハワイはアメリカの中でもわりと安全な州ですが

最近はホームレスの増加や泥棒問題が深刻です。

ハワイで不審な人を見かけたら近くを歩かないでください。

お金がない人に襲われて怪我をしても、誰も治療費を支払ってくれません。

アメリカの莫大な医療費を自分で支払うことになるので、気をつけてください。

 

それにしても、タロチップス美味しかったです。