ハワイで食べる!オアフ島発祥のバーガーショップ『テディーズ・ビガー・バーガー』

スポンサーリンク

ハワイ発祥の人気のハンバーガーショップはいくつかありますが

アクセスしやすい場所にあり、美味しくてローカルにも人気なのは

やっぱり『テディーズ・ビガー・バーガー』。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20191201093636j:plain

オアフ島生まれの『テディーズ・ビガー・バーガー』は

1998年にダイヤモンドヘッドの麓に一号店がオープンし

今ではオアフ島だけで11店舗、アメリカ本土、日本、アジアなどにも11店舗ある

人気のハンバーガーショップです。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20191201093627j:plain

ハンバーガーのサイズはBig, Bigger, biggestがあり

Bigが小、 Biggerが大、biggestが特大です。

Big(小)で日本のマクドナルドのハンバーガーの2倍ぐらいの大きさなので

ハンバーガーだけでかなりお腹が膨れます。

 

f:id:ALOHAbyZOOM:20191201093642j:image

なのに、今回はハウピア(ココナッツミルク)シェイクがあることを知り

シェイクもオーダーしてしまいました。

スモール・シェイク、3ドル20セント。

どう見てもスモールではない大きさのスモール・シェイク…

アメリカの食べ物、飲み物の大きさは日本の常識の大きさをかなり超えているので

うっかりオーダーすると大変なことになります。


f:id:ALOHAbyZOOM:20191201093631j:image
ハウピア・シェイク。

シェイクというよりはアイスクリーム。

ストローではどんなに頑張っても吸えないのでスプーンですくって口に運びます。

 

アメリカではシェイクは硬いもので、シェイクのカップをひっくり返しても

中身が出てこないものが本物のシェイクということですが

それなら、アイスクリームでいいじゃない?と思いつつも…

ハウピア・シェイクは美味しかったです。

f:id:ALOHAbyZOOM:20191201093620j:image

テディーズ・ビガー・バーガーのハンバーガーはシンプルなハンバーガーではなく

どちらかというと、やりすぎ感のあるハンバーガーです。

オーダーしたのは『カネオヘ・バーガー』

ベーコン、チェダーチーズ、アボカドのトッピングにガーリックソース。

やりすぎですが、人気のハンバーガーだけあって

パンチのある味で美味しいです。


f:id:ALOHAbyZOOM:20191201093611j:image

パストラミ・バーガー。

これも、人気のハンバーガでハンバーグとパストラミの両方がサンドされています。

カネオヘバーガーよりシンプルなあっさり系でとても美味しいです。

 

カネオヘバーガーセット(フレンチフライ付き)、パストラミ・バーガーの単品と

シェイクで33ドル。

ハンバーガーにしては高めですが美味しい&オアフ島発祥のお店ということもあって

一度は、本場ハワイで食べてもらいたいハンバーガーです。

 

アクセスしやすい場所ではワイキキ、カピオラニ公園の前

観光で一度は訪れるノースショアのハレイワタウン

ドンキホーテ(カヘカ店)の向かいにあるので

ぜひ、美味しいハンバーガーを食べに行ってみてください。

お店の雰囲気も昔ながらのアメリカンな雰囲気で可愛いです。